tobyo # 011 羽根

  なぜ私がこんな人生をおくることになったのかはきっと誰にもわからない。
ただ、私はときどき家族の夢をみる。
夢の中では家族みんながそろっていて、みんな心からの笑顔だ。
父は陶芸を趣味でやっていて、母はそれをそっとそばで見守っている。
子供達もその光景をほほえましく思い、みつめている。
どうしてこんな夢をみるのか、全く、全くわからない…
私が望んでいることなのかもしれないし、ただ単に夢に出てきただけなのかもしれない。
そう、その答えは誰にもわからない。
医者にも、家族にも、私にも…
きっとその答えがみつかるまで私はどうにかして歩き続けるのだろう。
真新しい羽根を探し求めて。

[前へ] [次へ]
[Home] [目次]

2002/4/19